第53​団のご紹介

川崎第53団は川崎市に存在する11の団の一つであり、地域に根ざした活動を行っています。

活動拠点の団ハウス(集会場)は小田急線の柿生駅と新百合ヶ丘駅を結ぶ中間点にあります。
目の前を流れる麻生川は、花見の名所です。

bvs53全体.jpeg

団ハウスには、キャンプができる広場と畑があり、初夏はじゃが芋・秋はさつまいもの収穫祭を行なっています。地域とも密着し、地元の月読神社での年越しのかがり火奉仕や、麻生区民祭でのパレードなどの奉仕を活動に組み入れています。

サツマイモ収穫祭.jpg

​川崎第53団は、2020年に発団40周年をむかえます。